ウイングロード 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

ウイングロード 買取 相場

ウイングロードの買取価格をウイングロードの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【ウイングロードの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

日産自動車から販売されているウイングロード(WINGROAD)はサニーをベースとしたステーションワゴン型の乗用車です。タイ日産で生産されている小型ピックアップトラックの名称も同じくウイングロードと呼ばれていますが、ここでは日本国内で販売されている乗用車のウイングロードを取り上げています。車名の由来は、英語の「翼(WING)」と「道(ROAD)」をかけ合わせた造語で、市街地からアウトドアまでライフエリアの広がりをイメージしています。1996年初代(Y10型)が登場しました。1990年に登場したサニーカリフォルニアとADワゴンを統合し、外板パネルを大幅に変更し、リアオーバーハングを延長するなど、大掛かりなマイナーチェンジを施した新規車種として登場させたものです。その後、1999年5月フルモデルチェンジして2代目(Y11型)となり、2005年11月フルモデルチェンジして3代目(Y12型)となりました。2代目(Y11型)、3代目(Y12型)は共に、茨城県警察で警ら用パトカーとして県費導入、陸上自衛隊でも業務車1号として導入実績があります。東京都内では初代(Y10型)がタクシーとして、3代目(Y12型)はハイヤーとして導入実績があります。

【運営者情報】自動車評価学会 ウイングロード買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24

i2i無料WEBパーツ